Browse Category by World Wide Web
Mail, 一般

dポイント詐欺メール

「dポイントクラブアンケートのお知らせ」という件名のメールが届いた。使っているメーラーの設定をtextにしているので、「dポイントクラブアンケートのお知らせ」だけ表示されて本文は空白だった。ソースを表示させて内容を確認するとリンク先がおかしい。サイトを調べてみると、差出人アドレス no-reply @ dcm-im.com が詐欺メールとして注意喚起されていた。

ドコモにも詐欺メールについてのコメントがあった。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/column/20170509/

Browser, Google Chrome, Internet, World Wide Web

Google Chrome 真っ黒画面!

Google Chrome Canary 77.0.3832.0(Official Build)(64 ビット)の画面が真っ黒になった。長い間使っているが、β版ということもあり頻繁にアップデートが繰り返されてて、この症状ははじめてのこと。

Chrome の再起動を行ったがダメ。キャシュをクリアーしたがダメ。システムの再起動もダメ。ローカルでサーバーを立ち上げているのでその関連かと思いサーバーを切ったり再起動したがダメ。

Google Chrome 75.0.3770.100(Official Build)(64 ビット)や Firefox では問題なく接続できる。つまり Canary β version の問題に限定していい。

検索していると、@whitecloud.consulting 氏の「Chromeの画面が真っ黒になる問題が発生して困った」(Facebook)があったので試してみた。「Google Chrome black screen solution」を引いていて、そこには以下の引数を付けて起動することが書かれている。

 chrome.exe –disable-gpu

正常に起動した!このオプションはアクセラレーションを無効にするためらしい。”List of Chromium Command Line Switches” のこのコマンドに以下の説明がある。

Disables GPU hardware acceleration. If software renderer is not in place, then the GPU process won’t launch.

起動後、「設定」-「詳細設定」-「システム」-「ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する」をオフにした。

ヘッドレスモードがどうとかと、なにかかなり奥が深そうですが私にはわからないので、起動したのでここまでにします。興味のある方は

chrome ––headless ––disable-gpu

などで検索すると出てきます。

World Wide Web, 一般

Docomo 解約

Docomo を解約した。更新月なので余計な費用は発生しない。しかしかなり面倒。同じ名義でスマホ、タブレット、ガラケーを一括請求でデータもシェアーという契約(をさせられていた)。

一台はWebでMNP手続きを難なく完了し開通、しかし2台目からが問題で、Webがエラーになる。一括請求とデータシェアーがネックらしい。電話で1時間近くやり取りしてスマホのMNP番号は取れた。タブレットの解約はショップでしかできないという。


後日、店舗の予約を取って訪店。えっというような金額残があったがとりあえず解約手続きを取る。

解約金はかからないがデータシェアプランが今月いっぱいなので最後の月の割引がなくなるらしい。また、月中の解約は前月までの適用になるので割引が効かなくなる。来月解約すれば新たなプランでいま以上の使用料で1ヶ月使わなければならないらしい。
また、分割払いの最後が落ちないのでこれも請求される。2年契約と分割払いの支払月を1ヶ月ずらしている。

結局、継続利用している場合は目に見えなくなっているが、多くのトラップがかかっていて解約の時にそれらが目に見えてきて負担を強いられることになる。つまり、契約時に利用料を抑えるために提示されるいくつかのサービスはどれも解約時に負担になるとみていい。それがドコモの儲けにつながる、ってわけだ。

Mail, Security, World Wide Web

Amazon フィッシングメール

あまりしつこいので詳細を書いてみる。

昨日届いた最新のメールのサブジェクトは「[Amazon緊急の通知] プライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!」でこれまでは「[Amazon緊急の通知] 」の部分が「[緊急の通知] 」となっている。

本文はほぼ同じ内容が書かれている。

Amazon Spam
メールの本文

先日(2019年4月7日)に届いたメールの詳細を書く。

Continue Reading

blog, Browser, Javascript, WordPress, 一般

Count per Day を設置

Counterize で本文者数を表示できなくなったので Count per Day を設置して解析もできるようにした。

使い勝手は良くてカウンター表示項目など選択しやすい。ただ、数字の表示が千の位でカンマを入れたいがうまくいかない。「jQueryのプラグインを作ろう!」シリーズの第7回「数値を3桁ごとに区切って表示しよう」の comma3.js を使ってみたがうまくいかない。

<span id=”cpd_number_getreadsall” class=”cpd-r”>290001</span>

この部分の id がカウント数字表示個所なので

<script type=”text/javascript” src=”./wp-includes/js/comma3.js”></script>

<script>
  $(function(){
    $(“#cpd_number_getreadsall”).comma3();
  });
</script>

を使用しているテーマの footer 部分に書き込んだが動作しない。